東京都心で賃貸物件を探すときには、マンションではなくて一戸建て住宅を選ぶと言う選択肢もあります。確かにマンションと比べると賃貸一戸建て住宅の物件数はあまり多くはありませんが、不動産情報サイトで紹介されている物件の中には、東京都心の便利なロケーションの優良物件もあるのです。その中でも1LDKの間取りの賃貸一戸建て住宅であれば、シングルライフを満喫するときにも最適であり、あるいは夫婦の二人暮らしの世帯にもお勧めできるのです。その中には15万円前後の賃料のテラスハウスタイプの新築物件もあり、マンションとは違って独立性が高いというメリットがあるのです。特に新築物件の場合には、設備が充実しているだけではなくて、吹き抜けもあるなどの魅力のある物件を見つけることも出来るのです。また賃料が18万円程度のやや高額な賃料の物件であれば、吹き抜けがあるだけではなくて、ロフト付きの物件を見つけることも出来るのです。特に都心で賃貸一戸建て住宅を探す場合には、吹き抜けのある物件は通常のタイプよりも日当たりが非常に良いために、特にお勧めだと言えます。またロフト付きの物件であれば、収納のスペースとしても利用できるメリットもあるのです。また都心で一戸建て住宅を選ぶメリットには、ペットの飼育が出来ることもあり、特に犬や猫の飼育に適した物件もあるのです。また駐車場付きの物件であれば、マイカーの所有者が都心に住む場合には非常にお勧めだと言えるのです。

Leave Comment